施設案内|南大阪総合健診センター(南大阪クリニック)|人間ドック・健康診断

社会医療法人 景岳会 南大阪クリニック 南大阪総合健診センター

お問い合わせ・予約受付:06-6654-2222|受付時間 月~金 8:30~16:30 / 土 8:30~14:30

文字サイズ
標準

施設のご案内

ごあいさつ

南大阪病院は昭和26(1951)年、住之江区東加賀屋の地で誕生し、その後組織上の変遷の後、平成22(2010)年には、公益性の高い社会医療法人の認可を受け、現在にいたっています。

現在、景岳会グループは南大阪病院を始め、南大阪クリニック(総合健診センター、透析センター)、付属リハビリテーションクリニック、南大阪地域支援センター、南大阪看護専門学校など、大阪市南部の基幹施設として、地域の病院や診療所とのきめ細かい連携の下、地域住民の方々の安心、安全を守るべくその役割をになっています。

また、関連グループには、社会福祉法人白寿会があり、同法人が開設する特別養護老人ホーム白寿苑、介護付有料老人ホームつむぎ苑とも密接な連携の下、地域の保健・医療・福祉が一層充実し、地域住民の皆さまが笑顔いっぱいで暮らせるよう、関連グループに所属する1,000名の職員全員が日々、努力を続けています。

飛田 忠之

社会医療法人 景岳会
理事長 飛田 忠之

南大阪総合健診センターは、昭和53(1978)年11月、南大阪病院内に開設され、昭和60(1985)年12月には、健康管理部門・健康開発増進部門・健康教育指導部門を総合運営する”ファンクス”として発展しました(南大阪病院併設)。

その後、平成21(2009)年11月には、南大阪病院建替えに伴う移転により、現在地(西成区南津守)に新設された南大阪クリニックの1Fを専用フロアとして健診業務のみをおこなっています。

現在、年間受診者数は1万人超であり、人間ドックのみならず、定期健康診断、生活習慣病診断、特定健康診査など多岐に亘る業務に取り組んでいます。

健診センターの職員数は、専属職員と病院兼任職員とがおり、約30名が質の高い検査を実施できるよう努力を続けています。

初代理事長・内藤景岳先生が遺された当センター設立理念”人間の幸福は健康に在り”を職員全員がかみ締め、最新の技術・検査機器を用いて、健診を受けられる方お一人おひとりの健康管理を応援し続けていきます。

鈴木 榮太郎

社会医療法人 景岳会
南大阪クリニック
(南大阪総合健診センター)
所長・指導医
鈴木 榮太郎

施設の概要・特徴

  • 平成21年11月新設のきれいな建物です
  • 最寄り駅「地下鉄・北加賀屋駅」から徒歩5分
  • 健診結果は、当日作成、当日発送(一部の検査結果は後日発送となります)
  • 母体病院は南大阪病院(総合病院)
  • 日本総合健診医学会認定「優良健診施設」
  • 日本人間ドック学会認定「優良施設」

当センターは、「最寄り駅から至便」「建物も大変きれい」「結果通知が早くてびっくりした」と
大変好評をいただいております。

これからも精度の高い健診を実施し、皆さまのご期待に添えるよう、スタッフ一同、
親切・丁寧な対応を心がけてまいります。

フロアのご案内

施設内は白を基調に、落ち着きのある色使いで、受診者さまには
「くつろぎの中にも清潔感あふれる施設だ」、とご好評をいただいています。
マンモグラフィ装置は、平成29年1月に最新鋭機に入れ替えました。

フロアマップ内のをクリックすると
詳細写真がご覧になれます。

フロアマップ

フロアマップ

検査機器

  • 胃部X線胃部X線
  • 超音波超音波
  • 心電図心電図
  • マンモグラフィマンモグラフィ
  • X線CTX線CT
  • MRI/MRAMRI/MRA

受付・健診時間

受付

受付時間

月~金曜日 8:30~16:30
土曜日 8:30~14:30
休業日 日曜日・祝日

健診時間

午前 ①8:30~  ②9:30~
コースによりご案内時間が決まっています。
午後 ③13:00~(土曜日を除く)
  • 午後1:00につきましては、4・5・6・7・12月は月~金曜日まで、それ以外の月に関しては、月・水曜日のみのご予約となります。
  • 施設の開門は8:00となっております。